ピアノ発表会前の練習

今年も発表会が近づき、練習嫌いの長女もさすがに本気モードになりつつあります。
そんな長女を見ていると、無性にピアノが弾きたくなってしまうのです。
でも、次女が常にまとわりついているので、普段は無理無理。

今日は、二人の姪と長女の友達が集合していたので、次女も私よりそっちの方が面白そうと思ったらしく、私の視界から消えてくれました。
久しぶりに少しだけピアノを弾くことができましたが・・・もう指がついていきません(ーー;)
日々の練習あっての演奏ですね。


今でも時々見る恐ろしい夢があります。

場所はステージそで。
前の奏者がピアノの演奏をしている。
ドレスを着て、次の出番に備えているのに・・・

「あー、まだ全部暗譜できていないのにどうしよー」 と、不安でいっぱいの私。

たぶん横で見ていたら、相当うなされていることでしょう(苦笑)


実際にこんなことがあったわけではないけれど、本番前は『ステージでど忘れしたらどうしよう』という不安はいつも頭の片隅にありましたね。


そんな不安を少しでも解消すべく、していた練習方法。
今は、長女にも本番前に行っている練習を紹介します。



部屋を薄暗くして、本番と同じように弾くだけ。



これだけなのですが、効果があります。

曲がかなり仕上がり、後は本番に向けて練り上げていく時期になると、なんとなく慣れで弾いてしまう箇所が増えてきます。
あまり考えずに指が自然と弾いてくれる。

そんな調子になってきたら、この練習方法を取り入れてみるのです。
部屋が普段より暗いだけで、鍵盤が見えにくくなり、頭も研ぎ澄まされるのです。
普段何気に弾いていた曲が、いろいろ気にしながら弾くようになります。
そこに緊張感が生まれ、本番と同じような状況が出来るのです。

すると、弾けていた箇所が忘れてしまったり、失敗したり・・・
これで、より練習をしなくてはいけない箇所、覚えなおしをしなくてはいけない箇所が把握できます。
また、緊張感の中で演奏する練習にもなります。
子どもの場合、あまり早くから行ってもダメで、本番1~2週間前からやってみるといいかと思います。


少しずつ、プレッシャーや緊張感を分かり始めた長女。
今年もこの練習方法で、少しでも自信をつけてあげたいと思います。


ピアノを習っているお子さんがいたら、頭の片隅にこの練習を覚えておいてくださいね。
[PR]
by mi-suke_s | 2006-04-22 22:37 | ピアノについて


女の子二人の母のどうでもいい雑文です


by mi-suke_s

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

消費期限を気にする長女
at 2010-11-26 14:10
アクリル絵の具の染み抜き
at 2010-11-15 11:40
子育て支援メッセ
at 2010-11-12 15:50
万一の時に
at 2010-05-11 11:19
そんなお年頃
at 2010-05-08 10:34

以前の記事

2010年 11月
2010年 05月
2010年 04月
more...

フォロー中のブログ

まったりcafeのらくがき帳
映画&海外ドラマが好き♪♪
主婦作家への道

カテゴリ

全体
子育て真っ最中
お出かけ
興味深々
徒然に
ピアノについて

検索

ライフログ

お気に入りビデオ

ゴースト/ニューヨークの幻(ワイド版)


ショーシャンクの空に(ワ)

お気に入りの本

高野優のミラクル育児図鑑―ベビーエイジの育児マンガ


ママはぽよぽよザウルスがお好き〈1〉子どもは怪獣だ!


ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻

お気に入りのアルバム

PEARL PIERCE

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧